カテゴリー別アーカイブ: 🔨 C&M

himatusbu6890

✂️

壊れてしまっても処分できないものにシザーケースがある。大掃除中にひょっこり出てきた。ベルト部分と本体を繋ぐパーツが金属疲労を起こし、変形してしまうぐらいに愛用した。金属部分を何度か直しては腰からシザーケースごと“ガッチャン!!”。その末に鋏をワゴンに置くスタイルへと変更した。“美容室あるある”にワゴンへ鋏を置くスタイルが許されるのはオーナーないし、店長だけというのがあって。ワゴンへ鋏を置く行為に憧れを抱くみたいなこともある。カットの際に座りながらの仕事もスタイリスト成り立てでは許してもらえなかったりする。The 体育会系。それはそうと、久しぶりにシザーケースを腰から下げてみた。指先だけで必要な鋏を取り出し、使い終わったら感覚を頼りに鋏を仕舞う。一連の流れはちゃんと身についたままだった。

himatsubu-5734

🍃

今のところ幸いにも手荒れの経験が少ない。アシスタント時代は「お前はシャンプーをサボっているのか?」とからかわれたぐらい。美容師にとっての手荒れは致命傷で、悪化してしまえば手から腕へ、最後は首周りにまで至るケースもある。過去にドクターストップをかけられてしまう美容師を何人も見送った。そういう美容師に限って、志が高く、ゲストやスタッフから好かれるタイプが多かったりするから居たたまれない。話を変えて、ここ最近の冷え込みで、早くも最強重装備の準備に取り掛かった。コタツを出すタイミングと同時期に革の保湿を行う。手荒れも革材のケアも保湿が欠かせない。これ以上着込む事は出来ないし、後は着々と皮下脂肪を蓄える事となりそう。

himatsubu8877

📦

発注をしていた銀材が届いた。心斎橋にあった馴染みの店はいつしかインターネット上でのオンラインショップへと変わってしまった。銀細工を始めた頃は店員にあれこれ相談を持ちかけ、アドバイスをいただいたりもした。素人ながらに出来上がったものを見せに行くと「なかなか上達しましたね」と。その都度、嬉しくなって新しい道具を買っては使いこなせるようになるまで失敗を繰り返す。郵送で届いた袋を開け、中からボタン電池のような銀材を取り出すとその頃の事を思い出した。以前に出会った美容師が「髪は常に伸びてます。切った側から。だからヘアースタイルに完成はないのではないか?」と言うので、面白い発想だと思った反面、それを言い出すと元も子もないぞとも思った。たまに銀材を溶かし、自分なりの完成を探りたくなるのは“切った側から伸びる髪”と対峙してるからかもしれないのだけど、未完成の完成が完成という捉え方が今はしっくりくるのです。

himatsubu5566

🔨

3年ほど前から革小物や銀細工作りを楽しんでいる。わからないなりの自己流で。小物の完成に至るまでに何度も作り直し、ああでもないこうでもないってなった末にコツを掴む感覚がたまらない。現在は“作りたい” or “こんなの作って”のご依頼がない限りハンマーを打つことも、革を縫い合わせることもしない。でも、それぐらいがちょうど良かったりもする。長く続けるための距離感・大事。そんなこんなで、始めたばかりの頃にご依頼をいただいたキーホルダー。4WDに乗り換える記念にとの事だった。もうすぐ車検なのだそう。「キーホルダーも現役だよ」と添えてくださった。とても嬉しい。

himatsubumoka-1

🐶

とても年季の入った革ベルト。表面は擦りキズだらけで所々ヒビ割れを起こしている。中学時分に“必要だったから買った”ぐらいしか覚えもなく、これといって特別な思い入れのあるベルトではなかった。実際のところ、実家で暮らす家族が使った時期の方が長いぐらい。そんなベルトに愛着が湧き「元は自分のものだ」と横暴を働いたのは、ベルトの先端部分にとあるキズを見つけた時だった。茶褐色の柔らかい毛足で冬になるとソバージュを掛けたかのようにも、はたまた床掃除に使うモップのようにも見えた家族の一員。手を広げれば顔が収まるほど小さな骨格にもかかわらず、何かの腹いせだったのか革ベルトへ残る噛み跡は深く、小さな前歯でよほど力強く“ガイガイ”とやったらしい。それを考えるとついつい笑えてしまう。革が痛まないよう定期的にオイルを入れる。キズが消えてしまわぬよう、丹念に。

img_8972

🔨

デニムにブーツが定番のスタイルでして。お気に入りがあったりすると何年も履き倒したくなる。そうなると日々のメンテナンスが要となります。作業着として生まれただけあって、剛健な作りのジーンズですが、ポケット下や裾の部分など擦れる箇所はいずれ破れてしまいます。今回のクラフト&メンテナンスではデニムへの補強について。特に裾をロールアップして履かれる方は必見です。 続きを読む

himatsubu659

👊

先月からスタイルチェンジで丸坊主に。今日は週に一度のメンテナンス。涼しげに見える割には直射日光は痛くて暑い。流れ落ちる汗も地滑りのよう。試しにカミソリで剃ってみると3日目からジョリジョリ。思いのほか手の掛かるスタイルでした。話変わって、ヘアスタイルの一部を極端に短く仕上げる手法。女性ならうんと短いキュートな前髪のスタイルだったり、男性ならツーブロックスタイルやアシンメトリーなデザイン。アンバランスな構造から成り立つスタイルはパンチが効いてる反面崩れやすく維持が困難。それでも通年に渡って支持のあるスタイルです。不安定な形状ほど刹那的な儚さと言うのか、安定感のあるベーシックスタイルに無い魅力や機能性以上の格好良さが備わっているものです。

20160701143836_p

☀

雨男に似つかわしくない青空。連日の雨振りで泥だらけになってしまったバイクの洗車を。何も考えずにゴシゴシ。ゴシゴシ。ゴシゴシ。ラジオからは lay you down easy / MAGIC! feat. SEAN PAUL レゲエ横ノリビート。ゆるい裏打ちのリズムとシャワーの音が心地良い。

himatusbu562

goro’s

人気のアトラクションであったり、お気に入りのスイーツ。はたまた入手困難なデバイスなど。世の中には並んででも手に入れたい物ってあったりします。興味がなければ10分でも並ぶのは長いと感じてしまうのに。ネットや通販では購入できず、現地へ足を運ばなければならない。ともなれば、どんな状況下であれ頑張れてしまうものかもしれません。そう、今日の「ひまつぶ」は中学時分から憧れだったアイテムをゲットするため一人東京へ向かった自身と、そこで出会った人々との話です。はじまりはじまり。 続きを読む

👣 (1)

👣

外反母趾を治したいなっと思って。どうしてもカット中の“落とし腰”や右足を軸にした際に親指の側面へ負担がかかってしまい、随分と足の形が変わってしまってしまって。ハイヒールを履かれる女性と共感できるぐらいに。で、対処法を教わるとテーピングで簡単に補正できるのだとか。以前、ヘルニアっぽい腰の痛みがあった時はコルセット巻いて仕事に挑んだことがあって、あれはさすがに動きにくかった。結局、整骨院通いに。今回も長期戦になるのだろうけど、動きにくいこともないし続けられそう。毎日テーピング巻き巻き頑張ります。

himatsubu615

✨

何回目のソール交換だろう。使用する頻度の高い靴のかかとが減ってきた。定期的に交換をお願いしては履き潰すを繰り返す。ソール交換にも限りはあるので、本当はもう少し間隔を空けたいところ。仕事の前もしくは終わってからその日履いた靴へブラシを掛けるのが至福のひと時。最近めっきりご無沙汰だった。改めてオイルから入れ直すことに。以前、靴屋の店員に「靴はできるだけ良い素材を選んでください。そして、手入れもしっかりと。そうすることで、歩き方や立ち姿勢が変わり見栄えが良くなります。結果、良い人脈に恵まれ良い道を歩くことができますよ」と教わり『ホントに?猫背でもご利益ある?』と思った。けど、その手の話は嫌いじゃない。その際に購入したブラシを未だに使用している。髪同様に靴もブラッシュアップしてツヤが出ると嬉しくなる。そういえば、ゲストの靴も磨いたことがあってno217完全裏メニューにしようか真剣に考えたことあります。

写真 4 (1)

📷

『こんにちはー。俄かカメラマン来ましたぁ』「今日はよろしくお願いしますー」

IMG_7752

ビルの一階にある花屋さん“gracia”のホームページが一部更新されるらしく、その中で使用する写真の撮影をお手伝い。普段から生け込みやギフトでお世話になっていて、 続きを読む

20160424120421_p

🔨

4月上旬。ちょうど入学式シーズンの頃。高校へと通い始めたゲストの姪御さんへ“定期券入れをプレゼントしたい”とのご依頼を承った。仕上がりのイメージをうかがい、皮材の仕入れへと向かう。

1461469092312

革小物を作り始めた頃からお世話になっている問屋。様々な皮を扱い、道具類も豊富に揃っている。皮材特有の香りが立ち込めていて、革職人や革製品の業者が集う。もちろん、私のような一般客も入店可。 続きを読む

himatsubu✂︎7

🔨

鋏の開閉に違和感を感じ、仕事の合間にメンテナンス。定期的な研磨以外は自ら調整するものだと教わってきた。鋏の要であるネジを緩める。マイナスドライバーで緩むタイプもあれば、専用の工具を使用するものもある。慣れた作業だからこそ慎重に。仕事中に床へ鋏を落としてしまったことがあるが、背筋の凍る“特有の乾いた音”がする。頭が真っ白になる瞬間で、同時に床へ倒れ込みたくもなる。

himatusbu✂︎6

最も使用頻度の高い鋏。一般的な鋏と比べ、笹のような刃をしていることから“笹刃“とも呼ばれる。本来は“ベースカット”と呼ばれる際の濡れた髪に使用することは少ない。ドライカットに 続きを読む

20160407185442_p

📏

日々のスケジュール表を作成。一時期全てのスケジュール管理はデジタルへ。単体のデバイスに予定を打ち込めばスマートフォン・PCやタブレットへも同期。リマインダー機能では“明日は〜ですよ”とか“〜をして下さいね”とお知らせまで。まるでマネージャ宛ら。全てのスケジュールと記憶を収束できると思った時期もあった。不満点など無いし、とても優れている。ただ、何か物足りなさを感じてしまう。行き着いた先はデジタルとアナログの良い所どり。将来的な事柄はデジタルで過去の記録をアナログとして手書きでノートへ書き込む。将来的な予定は日時の変更がありえるし、過去の事柄を読み返す際は自筆の方がなにかと思い返しやすかった。いくつかのスケジュール帳を使ってみたものの、土・日曜日の枠が狭いものも多くワークスタイルに伴わなかった。で、自作のスケジュール帳という流れに。

20160407185536_p

前置きはともかく。この定規、凄いです。『〜滑らない定規〜 ピタットルーラー』線を引く際の安定感は右に出る定規が無いかも。

20160407185628_p

写真では解りにくいですが、二枚の定規の間にスリットの入ったゴム製ストッパーがしこまれていて、線を引く際に指の圧でノートに張り付くような設計に。余程の事がない限りピッシー!!と気持ち良く真っ直ぐな線を引かせてくれます。構造はシンプルなのに発想が素晴らしい逸品。ちなみに、2015年日本文具大賞に選ばれた定規だそう。

スクリーンショット 2016-03-30 23.36.18

🔨

( ´Д`) うーん、うまくいかんなぁ → とりあえずビール飲んで落ち着こか → \プシュ/→ ここをこうかな、いや、やっぱりああかな → 4月1日の差替え迄に間に合うんやろか → そだ、今日のブログを先に書いとこか → _φ(ï½¥_・カキカキ………… うわ、わかった。ああやったら上手くいきそうだ←イマココ

4月1日 no217ホームページ(トップページ)更新予定です。

20160325171222_p

🔨

先日一杯引っ掛けにお邪魔した『月とらくだ』のオーナーから財布の修理を承っていて、今日はその財布のメンテナンスday。

20160325173847_p

本業の傍ら、2〜3年前から革細工と銀細工を細々と楽しんでいる。たまに「こんなん作って!」の依頼を受けたり、自分用の小物を作る。『月らく』オーナーの財布はプレゼントした物で、小銭入れとして2年ほど使ってもらっているだろうか。ファスナー部分がボロボロになってしまっても引き続き使ってくれていたみたいで、『壊れてしまった時に声を掛けてくれたら良かったのに』の返答が『ファスナー壊れてからも小銭落ちないし、大丈夫でしたよ』だったから、つい笑ってしまった。

20160325174445_p

さっそく修理開始。まずは以前のファスナーを取り除く。革製品の良いところって何度も縫い直しが効くとこだったり、革の経年変化を楽しんだり、持ち主の身体に沿って皮が馴染むところ。丁寧に縫い糸をほどいていく。 続きを読む