✂︎ Ep-147

「表に見えるものが実は裏だったり、裏の部分が表へ変わったり。今まで明らかにならなかった事柄も露わになります。個々の差はあったとして、今年は様々な転機を迎える方達が多くなります。人間関係や職場・居住環境に至るまで、変化に富んだ年と感じるでしょう。ただね、“啐啄同時”の時期でもあります。物事には適切なタイミングがあるという話です。早すぎても、遅すぎてもならないのです」『そく..たつ? 速達?』「聞きなれない言葉ですよね。そったくの啐というのは..」そううかがったのが年始の事だった。そして「2017年は世明けの年ですよ」と、続いた。