✂︎ Ep-144

「これだけ寒くなると暖かいコーヒーが美味しいですね」チョコレートの包み紙を丁寧に剥がし、ゲストは言った。頭の上で回るローラーが暖かくて心地が良いとも。近況をうかがい、次の段取りの為に席を離れた。しばらくして薬剤の浸透を促すためのローラーが止まる音。「ごちそうさまでした」パーマのかかり具合をチェックし、よく見ると飲み切ったコーヒーカップの横には小さく折られた鶴。日々子供たちへ接するご職業柄ゆえの立派な仕上がり。いやはや、お見事です。