“ま“

「たまにはありえないぐらい毒づいたブログを書いてみるとか?」そんな提案をくださったのは、”ひまつぶしにどうぞ”を始める以前から相談に乗っていただいているゲストの一人。互いに“ああでもこうでもない”と話を膨らませては、一方的なブログへの話題にもお付き合いいただいている。『ああ…。そういえば話したことなかったですよね。“ひまつぶしにどうぞ”の“ま”をそっと押してみてください。毒づいた裏ブログの入り口を用意してますから」我ながら適当な返しが出てきたものだと思っていると「え?本当に裏のブログあったんですね?…そっか。だからか…」間髪入れずにゲスト。一転して深刻な雰囲気の様子。まるで演出とは気づけず『え?どういうことですか??』と、自意識過剰にも程があるぐらいに聞き返してしまった。いやはや。参りました。適当な事を言うものじゃないですね。それはそうと、毒づいた裏ブログの件ですが、本当は“ま”じゃなくて“ぶ”の部分なんです。強めに3回押すのがコツですょ。