✂︎ Ep-131

背中まで伸ばした髪を切ってしまいたいと思い立ったゲスト。これまでも何度かスタイルチェンジを試みるべきかと迷ってこられた姿を知っている。その度に携帯電話のモニターへ映るロングヘアーのモデルを眺めては強く口を結び直す。女性がバッサリと髪を切りたいと思う回数は年間二度ほどとも言われている。その機会を逃せば当面大きなスタイルチェンジはやってこない。季節の移り変わりだったり、心境の大きな変化だったりで通算二回。『一気にいきますよ』そう伝えるとゲストは無言のまま深く頷き、少しだけ口角を上げた。クロスをつたい、床に落ちる髪の束。目をつぶったままのゲスト。ハサミの開閉音。そっと口を開くゲスト「頭もだけど、なんだか気持ちも軽くなってきた」少しだけ声がかすれている。ひと呼吸置き、声を掛ける代わりに大きくハサミを入れ直した。