motripper-in-okayama

🐙💨 MOTRIPPER 〜岡山県 備前焼を求めて〜

三回目のMOTRIPPER。今回の目的地は岡山県。パーマやカラーの待ち時間に提供しているコーヒーの器を求めて。いざ出陣!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

ざっくりとしたルートを。大阪からR43で神戸方面へ走り、R2を経由し姫路バイパス〜岡山バイパスを疾走。途中で岡山ブルーラインへ乗り換えた先に目的地。といった感じ。MOTRIPPER 京都編や奈良編と同様に寄り道をしている分は端折っています。さてさて、どんな旅になるのやら。始まり始まり。


【 10:00 R43 】

9月に入り、ことごとく天気に恵まれなかった定休日。雨に降られる覚悟でエンジンをかける。南港から43号線に合流し、神戸方面へ向かう。雲が厚く今にも降り出しそうな天気。帰りの事を考え、インナー・アウター共に長袖を選んだ。それでも走り出すと思っていた以上に冷んやり。

r0018864

金曜日の交通量はどこも多い。大型トラックや営業車が目立つ中、同じく旅行中なのかシートに荷物をくくり付けた他県ナンバーのバイカーも見かけた。

himatsubu-m121

芦屋浜の案内標識につられ、少し寄り道を。そうそう、ここだ。階段を上り防波堤へと。

r0018870

綺麗に舗装された防波堤。内海で波も穏やか。散歩を楽しむ人たちやウィンドサーファーの姿も。海に浮かぶカラフルなセイルがよく映えていた。

r0018869

“モノリスの群れ”と村上春樹が揶揄したことでも知られる芦屋浜シーサイドタウン。『2001年宇宙の旅』に出てくる猿がモノリスと対峙した心境を味わえたかどうかはさておき、砂浜に座っていると重い腰が上がらなくなりそうなので先を急ぎます。

r0018872

【 11:30 三宮駅界隈 】
ゆかりが無く、18歳の時に関西圏へやってきてから出会った街。薄っぺらい財布を片手に日が暮れるまで散策してた。今となっては速攻でビール飲ましてくれる店探して、ほどよい頃合いに中華街へ足を運んで日が暮れる前に疲れきって帰路についてそう。趣味や嗜好って変わるものだなと中心地を横目にやる。とにかく先を急ぎましょう。完全に出遅れてるパターンです!!

r0018885r0018887

2号線をひたすら西へ。明石海峡大橋の先は淡路島。以前、台風へ突撃する形で橋を渡った事があって、流石にいくらなんでも無茶しすぎだと思った。自然の脅威を知った日でもあります。
「うーみよー。俺のうーm…」

himatsubu-m131

で、タコです。この頃から時間を確認しなくなっていて、少しあやふやですが腹時計がなる頃に明石の名物市場『魚の棚-UONTANA-』へ到着。明石焼きを食べるか、海産物の天ぷらにするか迷っています。

r0018894

どことなく磯の香りが漂っていて明石焼きはまた違う機会に。市場内はご覧の通り買い物客で賑わい活気があります。ほら、小学生もお買い物…あれ?改めて見ると、学校ってどうしたん??

r0018896

本日の昼ご飯。タコの天ぷらにキスの天ぷら。いかなごの釘煮は持ち帰って白米と合わせます。度々ブログ内の話で恐縮なんですが、“ひまつぶしにどうぞ”には食に纏わる投稿が皆無に等しいんですね。どう言ったら良いのか…。『うまい!』とか『これもうまい!!』とかばっかり言ってそう。食ブロガーになれないタイプです。ともあれ、天ぷらうまかったです!

r0018897

【 時間:不明 岡山まで115km ぐらいの所 】
地道で広島へ行った時と比べると100kmちょいなんてそんな大した事はないですわ。そうですか。あと100km以上もありますか。そうですか…。

r0018899

【 相生市 界隈 GS 】
どこにでもありそうなガソリンスタンド。ところが、自分にとっては“恩人”ならぬ“恩GS”でして。四国から大阪へ帰る道中に釘をもらってしまったことがあって。大事に至らなかったのですが、当然タイヤはパンク。ちょうどお盆の時期で付近のバイク屋は長期休暇中。二進も三進もいかない状況で助けてもらったのがこちらのGSの皆さん。「一旦バイクを預かって修理に出しておきましょうか?」と手筈してくださって。後日改めて伺った時も「あの時は本当に無事でよかったですね。くれぐれも気になさらないでくださいね」と終始スマートな神対応で。いや、本当にその節はお世話になりました。

と、いうことで今回のMOTRIPPER in OKAYAMA もこの辺で一旦預からせてもらいます。

エ?岡山に一歩も入っていない?表題と違うじゃないか?どれだけ引っ張るんだ??

あ、そうですか。じゃあ、こうしておきます。

%f0%9f%90%992

というわけで、後日改めて。MOTRIPPER in OKAYAMA 後編へと続きます。