✂︎ EP-125

新着メールが手元に届き、差出人を確認すると初めて拝見するお名前。ご丁寧な挨拶から始まり、髪の現状やご希望が添えられている。ご予約をいただいた際は真っ先に深呼吸を行う癖がある。これは電話予約が主流だった頃からの決め事で、“気持ちを落ち着かせる前に電話へ出るな”という教訓が元となっている。誤字脱字はないか、日時は正しく打ち込めたか等、何度も読み直して送信ボタンへ指を掛ける。無機質な電子音と共に“送信しました”の文字。それを見届けると、改めて深呼吸を行う。今度は自分の心拍数を整える為に。