⛺️

夏休みに入ったばかりの子供達。ご家族で来店され「次は僕の番ね」と、カットチェアーへ座る順番をしきりに決めている。“宿題がどれだけあるのか”や“何処へ遊びに行くのか”など、自身の学生時分を思い返しながら聞くと初めてのキャンプへ連れて行ってもらうのだとか。林間学校然り、普段と違う環境で枕を並べるワクワク感や、飯盒水さんのお焦げ。朝露の匂いってどんなんだっけと、自分が参加するわけではないのに勝手に気持ちが高まる。一日中外へ出かけてはクタクタになり、それでも頑張って夜更かしをし、随分と後回しになった宿題を慌てて片付けていた頃。少し懐かしさを感じた。そんなこの頃。