20160614144356_p

店内のお香にと白檀を使用している。どこか懐かしい香で、ゲストからは「おばあちゃん家みたい」と。サンダルウッドの名を持ち、香水やアロマオイルとしても使われるがいずれも“おばあちゃん家”を連想することができる。毎年決まった時期になると初詣と題し、伊勢へ出かける。おかげ横丁内に佇む酒屋と香屋へ寄るのがお決まり。今年も折り返しの時期。お香の在庫を眺めながら新たにお香を焚く。白檀に咲く花には『平静』『沈着』といった花言葉があるらしい。