☕️

月が変わると自分なりに「今月の話題」を設ける習慣がある。そうすることで、いざという時の引き出しになると盲信し自分を安心させてきた。季節に因んだ話や時事についてだったり、とにかく旬の話題を貪ってしまう。ゲストとの会話中に自分が話した内容こそ覚えていないものだとも感じ始め、いつからかそのようになった。大まかに一ヶ月を通し、同じ内容の話を聞かされるスタッフからは「いい加減その話飽きました」と言わんばかりの表情をされてきたが、それもそのはず。本当はそんなスタイルに自分自身が一番飽きてしまっていた。現在もなおその習慣は残っていたりするのだけど、真っ先に無くしてしまえる習慣へと変わりつつある。