☕️

☕️

長らく品切れが続いていたコーヒー豆を入手。様々なコーヒー豆がある中、行き着いた先はとある業務用のコーヒー豆。大手コーヒーショップのあの豆やこの豆、それなりに価値のあるとされる豆も試してみたものの、結局は1000gで980円の業務用に戻ってしまう。今年に入ってお気に入りのコーヒー豆は入手困難だった。ゲストからも『どこの豆を使っているの?』と問われる事が多かったので、自慢げに紹介をしていて「あぁ、コーヒー豆業界に多大なる影響を与えてしまったな…」なんて事を思ってもみたけど、そんなはずもない。元々人気の高い豆なのだと思う。この豆の素晴らしいところが、濃くがあるわりにクセのないところ。とてもバランス良く仕上がっている。ミルで挽く加減によってもコーヒーの仕上がりに影響が出るのだけど、どちらかというとコーヒー 一杯に対して使用する豆の量が大事な気がする。このあたりは主観なので話半分で。ともあれ、馴染みの豆が戻ってきた報告でした。