“腸内環境意識高い系”の男を目指そうと、2ヶ月程前からヨーグルト+オリゴ糖の摂取を心掛けている。決まった時間に食事を取りにくい環境。日を跨いでから夕食という日もちらほら。そうなると、腸内環境どころか生活スタイルの改善も余儀なくされそうなのだけど、ごちゃごちゃ言っても始まらないし、“鉄は熱いうちに打て”という事で前者を。実際に始めてみるとなんてことはない。無糖タイプのヨーグルトにティースプーン2杯ほどのオリゴ糖を混ぜて食べる。オリゴ糖とやらは甘味を持っているのか、加糖タイプのヨーグルトのような味わいに。じゃあ、コーヒーへも入れてみようと試みたが、こちらは好みでなかった。しばらく続けてみるとお腹が張る感じを覚えた。どうやらオリゴ糖は悪玉菌にとってもエサとなるようで、善玉菌が増殖しきるまでは両者にとって格好の栄養分となってしまうそうだ。善玉菌vs悪玉菌の合戦が始まった当初は調子が整っているのか、はたまたそうでないのか判らない日も続いた。ようやく最近になって“良さそうな気がする”へ変わりつつある。体質の改善については最低でも3ヶ月かかるとも。果たしてどうなるのか。夏頃にはまだ見ぬスレンダーお腹への変貌に憧れる。そんな今日この頃。